感想等雑記

感想とか日記とかを書きます。今は『ミュージカル刀剣乱舞』の感想がメインです。

刀剣乱舞宴奏会2022感想

 どの公演かは伏せますが、鑑賞してきました。

 生オーケストラ、いいですね。オーケストラコンサートは思えばこれが初めてかも? 席が後ろの方だったので、舞台上の楽器や奏者さんたちがあまりよく見えなかったんですが、音はよく聴こえたと思います。持病の関係で片耳の聞こえが悪いんですが、鑑賞中気にならなかったです。位置もよかったのかな?
 では、以下、感想です。後半は愚痴です(笑)。

●よかったところ

 ショートバージョンとメドレーとはいえ、大好きな志方あきこ曲のオーケストラバージョンが聴けたのは本当に最高の時間でした! 最初に近侍曲がメドレーと知った時はショックも受けたんですが(特に大好きなにっかり青江を聴きたくてチケット取ったので)、メドレーは短い中にぎゅっ! と近侍曲の魅力がつまった素敵なアレンジでした! メドレーと聞いた時に諦めていた、にっかり青江のザシュ! からの曲の変化が省略部分あるとはいえ聴けたのが嬉しい。他のアレンジも素敵だったし、蛍丸の曲ではライトが蛍を表すように丸い光がたくさん出てて幻想的でした。明石国行がコーラス入りのアレンジになっていたのも新鮮でした。光と音の演出を楽しめるのは生観劇ならではですね。あと内番の手拍子すごい楽しかった! 生観劇最高~!

 特命調査の曲では慶長熊本のラストの部分がウルっときました。慶長熊本はストーリーが比較的しっかりしてて好きです。

●惜しいなと思ったところ

 特命調査や大侵寇防人作戦の曲が、「だいぶ前に聴いた曲」なのであんまり入り込めなかったです。特命調査は最近復刻されたやつのBGMをきちんと聴いてたらよかったんですが、復刻イベントだし音消したスマホで暇な時間にポチポチってこなす日もあり……ボス曲なんかも強めのメンバーで回ってるとすぐ終わっちゃうし……。特命調査は秘宝の里や連隊戦みたいに「たくさん周回する」イベントじゃないからイベント中も音楽聴く機会が少ない……。防人作戦の曲がだいぶ周回したのもあって少し覚えてたな、くらい……。これ、BGMのCDとか出してくれてたらなあと思いました。近侍曲はCDで聴いてるから耳馴染み(?)があるけど。「あの曲がこんなアレンジになったんだ!」っていうのは、近侍曲と7面8面の曲にしか感じられなかったな、と。

 あとこれは個人的な恨みなのですが大侵寇のストーリーが「こんな風に使うならなおさらもっとマトモなシナリオと演出にしとけよ!」ってまだ新鮮に怒りがわいた。わたしはあの強制負けシーンとムービー戦闘が大嫌いだって改めて思いましたよ。わたしは巨大ボスを自分で倒したかったんだよ!! ボス戦がムービーで済まされてレベリング無駄にされるゲームなんて最悪だよ!! 三回もやったレベリングイベントなんだったんだ!(半年振り何回目かの叫び)

 あと最後のビジュアル(宴奏会のメインビジュアル)が極前なの……統一感! 最後の最後で今まで見てきた極近侍はなんだったんだ! ってなるじゃん! 三日月はネタバレ防止ってことにしても、近侍は約二時間ずっと極だったのに? 統一してくれ~! って思った。どうでもいいところで気が散ってしまった(笑)。

●チケットの売り方が気に入らない

 いい演奏会だったのは事実です。が、チケットの売り方が気に入りません。わたしがチケットを買った理由は

志方あきこ曲のオーケストラアレンジが何曲も聴けるから。特に大好きな『にっかり青江』がラインナップに入っているから」

 でした。でも実際の公演は「鶴丸御手杵・三日月・会場別男士以外の近侍曲はメドレー」でした。公式サイトには、少なくともチケット先行の時期にはメドレーの表記はなかったです。現在見られる演奏曲の一覧でもメドレー表記はありません。

https://www.toukenranbu-ensoukai.jp/

↓以下公式サイトの記載(※スラッシュと改行は編集してます)↓

ゲームBGM
夢現乱舞抄
あなたと 私と

近侍曲

三日月宗近/小狐丸/石切丸/にっかり青江/薬研藤四郎/明石国行/蛍丸

蜻蛉切/燭台切光忠/髭切/膝丸/鶴丸国永/御手杵/白山吉光

各公演別で始まりの五振りが近侍を務めます。
始まりの五振りの近侍曲演奏は近侍公演のみとなります。

陸奥守吉行/山姥切国広/加州清光/蜂須賀虎徹/歌仙兼定

※演奏曲が変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※上記は演奏する楽曲であり、演奏順ではございません。

↑以上公式サイトより↑

 これ見て「鶴丸御手杵・三日月・会場別男士以外の近侍曲はメドレー」ってわかります??? わたしはわからなかったです。今回は通常BGM少なめにして近侍曲中心の構成でやるのだとばかり思っていました。だからにっかり青江含む多数の近侍曲がメドレーと知ったときは本当にショックでした……。

 最初から表記が

近侍曲 三日月宗近鶴丸国永/御手杵/会場別刀剣男士
近侍曲メドレー 小狐丸/石切丸/にっかり青江/薬研藤四郎/明石国行/蛍丸蜻蛉切/燭台切光忠/髭切/膝丸/白山吉光

 みたいな感じだったら文句ないんですよ。「前回のような近侍曲が聴ける」と思ったからチケットを買ったんです。「メドレーでも聴きたいと思ってチケットを買ったわけではない」んですよ。めちゃくちゃ騙された気分でした。しかもこれ志方あきこファンは長めに聴ける曲が三日月、鶴丸、会場男士の三曲あるけど母里治樹ファンは御手杵一曲しかないよ!? 都丸椋太ファンに至っては一曲聴けると思ってたらメドレーになってるよ!? 作曲家のファンで行った人にとってあまりに残念でしょ……ゲーム自体も好きなわたしでさえかなりショックなのに……キャラクターのファンの人だってがっかりでしょ……。最初から「メドレーと明記」してくれてたらこんながっかりしなくて済んだのに……。作曲家やキャラクターのファンをがっかりさせるチケットの売り方しないでほしい……。
 
 ていうか……そもそも短縮やメドレーにしてまで近侍曲入れなくてよかったんじゃないか……最初から「今回はイベントBGM中心、近侍曲はなし」でよかったんじゃないか……。上にも書いたけどメドレー自体はよかったですよ、でもわたしは「メドレーが聴きたくてチケットを買ったわけではない」んですよ……。それにメドレーじゃない男士の分も短縮されてるから満足感としては低めです……。そこはたくさん曲数やる以上は仕方ない部分ではあるけど……。でも「近侍曲全員分やるから短縮になる」ならまだ納得できたけど「ほとんどの近侍曲がメドレーでなおかつ非メドレーも短縮」っていうの、近侍曲目当てで行った身としては本当に「そもそも近侍曲ない方がよかった」と思うレベルの残念さなんですよ……。繰り返しますが「メドレーが聴きたくてチケットを買ったわけではない」です。何回でも太字で強調しますけど。

「メドレーが聴きたくてチケットを買ったわけではない」

 演奏会は楽しかったけど、そのモヤモヤがつきまとってます。見る前も見たあとも。最初からメドレーって明記してくれたら……ってずっと思ってます。とにかくそこが残念です。